ガダルカナル攻防戦

ガダルカナル攻防戦

以前UPした動画の別Ver. 日本海軍の金剛型高速戦艦かく戦えり。 日米のソロモン海におけるガダルカナル攻防戦を 戦艦の砲撃戦を中心に描...

ガダルカナル島 攻防戦・その時歴史が動いた

【太平洋戦争】なぜ、負けた? ① ガタルカナルの戦い

① ガタルカナル島攻防戦の緒戦に大兵力を投入していたら・・・・・・と、言う人もいるが しかし、帝国陸軍が大兵力を送り込むことが出来...

太平洋戦争ガダルカナル決戦 - ドキュメンタリー テレビ

第12週3話ガダルカナル攻防戦〜弱いアメリカが強い日本に勝てたワケ【CGS倉山満】

CGS公式ブログ http://ameblo.jp/cgsinfo/ 『じっくり学ぼう!日本近現代史』第12週大東亜戦争〜世界最強の帝国陸海軍が負けたワケ 第3話ガダルカナル攻...

観るWarThunder「ガダルカナル島の戦い~終わらぬ戦争」

War Thunderのヒストリカルキャンペーン内にあるムービーの一つ.

ソロモン海 鋼鉄の咆哮

3DCGのサイトを開設しました。 https://aimarking77.wixsite.com/ai-marking 1942.11.14 ガダルカナル島の飛行場の攻防を巡って、日米の水上艦艇が激突しました...

アメリカからみた【沖縄上陸作戦】第二次世界大戦

Japan Okinawa World War II 日本の少年兵が米軍戦車へ自爆攻撃 沖縄上陸 作戦 第二次世界大戦 太平洋戦争 昭和天皇 旧日本軍 首里城.

置き去りにされた英霊、慟哭と涙雨…激戦地ガダルカナル島の現実

70年余り置き去りにされた兵士たちの慟哭が聞こえるようだった。第二次大戦の激戦地、ガダルカナル島(ソロモン諸島)。約2万1900人の日...

ガダルカナルから知る戦争(2016・6・19)

今から74年前 日本兵はガダルカナルで餓死、若いパイロットは 大空で命を散らした。

ラバウル航空隊 ガダルカナル攻防と山本長官の死 FC2 Video

牙を剥く瑞鶴・翔鶴vsエンタープライズ

ガダルカナル攻防戦において最大の敵「瑞鶴」と「翔鶴」が対決、エンタープライズは最大のピンチを迎える.

太平洋戦争・ガダルカナル島の戦い & 終わらぬ戦争 (終) [War Thunder]

日本側キャンペーン。東ソロモン諸島の戦い&南太平洋海戦。普段は戦車のみなので空は苦手です、ご理解下さい(._.) パッケ版の付属物でしたが米...

凄戦ガダルカナル(日本語吹き替え)

ガダルカナル島の戦いについて説明したアメリカのプロパガンダ映画.

【全滅】ガダルカナルの戦いで日本が大敗北!あなたは知ってますか?Part1

ガダルカナルの戦いでは、最初に突入した一木支隊が全滅して、それから川口支隊が全滅しました。従来から得意としてきた夜間の白兵突撃で銃...

その時歴史が動いた 「ガダルカナル島撤退 苦渋の決断」 (2002年)

【軍事】太平洋 ガダルカナル戦 進行する旧日本軍の隊列に砲弾が着弾

ガダルカナル 血染めの丘2

1942年9月13日、血染めの丘の戦闘 川口支隊主力VS第一海兵師団.

第12週3話ガダルカナル攻防戦〜弱いアメリカが強い日本に勝てたワケ【CGS倉山満】

戦艦金剛(kongo)・榛名(haruna)艦砲射撃

3DCGのサイトを開設しました。 https://aimarking77.wixsite.com/ai-marking 1942年10月13日、戦艦金剛・榛名が密かにガダルカナル島の 米国ヘンダーソン基地へ...

その時歴史が動いた 「ガダルカナル島撤退 苦渋の決断」 (2002年

歴史秘話ヒストリア 第2次世界大戦 クローズアップ現代 世界の衝撃ストーリー ア アメリカ海兵隊 日本陸軍 栗林忠道中将 戦艦.nn.

Rising Storm 旧日本軍で戦う!<ガダルカナル島の戦い>

説明 ガダルカナルとうのたたかい、Battle of Guadalcanal)は、第二次世界大戦において1942年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダル...

バトルフィールド1943ガダルカナル島の戦い

最近はマシンガンに目覚めました。確か映画{シン・レッド・ライン}の舞台はガダルカナルだったな。

Rising Storm ガダルカナル戦 旧日本兵でプレイ

ライジングストーム Steamにて購入 good game.

Battlefield 1943 ガダルカナル島 Part1

BF1943のランクマッチ。ガダルカナル島です。今まで遊んだことのあるBFシリーズはBFBCのみ。BFBCは金塊ばっかりやっていたもので、まだコンクエス...

その時歴史が動いた 「ガダルカナル島撤退 苦渋の決断」 (2002年)